TOP > 部位別照射レベル早見表

部位別照射レベル早見表

脇、すね、腕などに最適な部位別照射レベル早見表

ケノンで脱毛する際は、照射レベルを設定します。

レベルは1~10まで設定可能で、レベルの数字が大きくなるほど脱毛効果は高くなりますが、同時に痛みも強くなります。

全身をレベル10でバチバチ照射できれば1番効果が高いのはわかっているのですが、どうしても部位によっては痛みを感じやすい部分がありますので、そういうわけにもいきません(^^;)

以下の表で、身体の部位別に目安となる照射レベルをまとめています(^^)

※ 私の基準ですので、あくまでも目安としてお考えくださいm(_ _)m

部位 照射レベルの目安
ワキ レベル8~10
しっかりと冷やせばそれほど痛くありません
すね レベル10
痛みに強い部分です。
太もも レベル7~10
内ももは特に痛みを感じやすいです。
VIOライン レベル5~8
皮膚が薄いのでレベル10はけっこう痛いです。しっかりと冷やしましょう!
膝小僧 レベル10
痛みの神経が通っていないのでは?と感じるほど痛くないです(笑)
足の指 レベル10
痛みはほぼありません。
足の甲 レベル10
痛みはほぼありません。
おへそ周り レベル8~9
おへそに近付くほど少し痛いです。
レベル10
痛みはそれほど強くありません。
手の指 レベル10
痛みはほぼありません。
ヒゲ(口周り) レベル6~10
旦那曰く、しっかり冷やさないとけっこう痛い(らしい)です。
ヒゲ(頬) レベル6~10
旦那曰く、しっかり冷やさないとけっこう痛い(らしい)です。
レベル10
冷やさなくてもほとんど痛くない(らしい)です。

ワキ・すね・太もも・VIOライン・膝小僧・足の指・足の甲・おへそ周り・腕・手の指・ヒゲ(口周り)・ヒゲ(頬)・胸と、照射レベルの目安をまとめてみました。

基本的にケノンは皮膚が薄いところほど痛い傾向がありますので、VIOラインやおへそ周り、顔なんかはレベル10ではとても痛く感じることがあります。

しかしどの部位でも冷却パックでしっかりと冷やせば、レベル10でも痛みはほとんどなくなります。

私はめんどくさいので基本的には冷却パックは使用せず照射していますが、痛みの強いVIOラインとワキの部分だけ、冷却パックでしっかりと冷やしてから照射しています。

ちなみに夫はヒゲの脱毛をレベル10でやっているのですが、しっかり冷やさないとかなり痛いそうです(笑)

私たち夫婦が毎日使っている脱毛器がこちら↓

私たち夫婦が実際に使用している家庭用脱毛器がこちらの"ケノン"です!脱毛サロンに比べ破格の安さで脱毛ができ、使いやすくてしかも脱毛効果が高いので、ムダ毛の処理に困っている方におすすめできます。ちなみに購入者の約4割が男性ですので、女性だけでなく男性にもおすすめです!

※ ケノンは偽物も出回っていますので、それほど値段が変わらないのであればこちらの公式サイトで購入した方が安心です!特に外箱にバーコードのないものは要注意です!

ページの1番上へ戻る

Copyright (C) 2013.9.6~ ケノンの効果を夫婦で検証! All Rights Reserved.