TOP > ケノンの関連情報 > ケノンの痛みはこんな感じ!

ケノンの痛みはこんな感じ!

ケノン照射時の痛み

ケノンは家庭用脱毛器の中でも痛みを感じにくいことで評判ですが、個人差も大きく、特に皮膚の薄い部位では多少の痛みをともなう場合があります。

事前のクーリングをしっかりと行うと同時に、照射レベルは徐々に上げていくことが大切です。

ケノンの痛みは、レーザーほど強くない!

フラッシュ脱毛器であるケノンは、レーザー式よりも圧倒的に痛みが少なく抑えられています。

また最短400マイクロ秒(0.0004秒)というごく短い時間での照射を実現しているため、出力は高めでも痛みを感じにくいよう作られているのです。

ただし照射レベルを上げれば上げるほど、やはり痛みは感じやすくなります。

ケノンでは10段階のレベル調整ができますが、まずレベル1~2ではまったく無痛という人がほとんどです。「何かしているの?」という感想を持つ人が多いでしょう。

そしてレベル4~5くらいで「ちょっと熱い」と感じるようになり、レベル8以上では痛みを感じる人が多くなります。特にビキニラインなどの皮膚の薄いところは、痛みが出やすくなっています。

フラッシュ脱毛器による痛みは、光による熱で毛根組織にダメージを与えることによって起こります。ですから皮膚の内部が火傷を起こしたような一瞬の痛みが一般的です。

痛みのイメージとしては、"輪ゴムで皮膚をはじいたような痛み"が私が感じる最も近い痛みのイメージです。

しかしレーザーほどの威力はありませんので、耐えきれないほどの痛みを感じることは少ないと思います。

ケノンで痛みを感じにくくするために気をつけたいこと

ケノンによる痛みを軽減するためには、まず何といっても使用前・使用後のクーリングをしっかりと行うことです。これによって痛みはだいぶ感じにくくなります。

また照射レベルは様子を見ながら少しずつ上げていくことも、基本中の基本です。特に皮膚の薄い部位に使う場合は低いレベルに設定し、連射回数を多くしましょう!

ケノンでは1ショット3連射6連射のいずれかを選べるようになっていますが、1ショットは脱毛効果が高い分、痛みを感じやすくなります。連射回数が多いほうが痛みを軽くすることが可能です。

無理のない照射レベルで正しく使えば、ケノンは他の脱毛器と比べて痛みを感じずに脱毛ができます!

50万人以上が使う家庭用脱毛器第1位のケノン!

私たち夫婦が実際に使用している家庭用脱毛器がこちらの"ケノン"です!脱毛サロンに比べ破格の安さで脱毛ができ、使いやすくてしかも脱毛効果が高いので、ムダ毛の処理に困っている方におすすめできます。ちなみに購入者の約4割が男性ですので、女性だけでなく男性にもおすすめです!

※ ケノンは偽物も出回っていますので、それほど値段が変わらないのであればこちらの公式サイトで購入した方が安心です!特に外箱にバーコードのないものは要注意です!

ページの1番上へ戻る

Copyright (C) 2013.9.6~ ケノンの効果を夫婦で検証! All Rights Reserved.