TOP > ケノンの基本の使い方

ケノンの基本の使い方

ケノンの説明書通りの正しい使い方

家庭用脱毛器ケノン使い方はとても簡単です(^^)

ケノンの使い方は説明書にも書いてありますが、私のアドバイスも盛り込みながら解説したいと思います!

ちなみにケノンで脱毛をする1日2日前に、カミソリで毛を剃っておきましょう!毛が1mm程度伸びている状態が最も脱毛効果が高い状態です!

まずは電源プラグをコンセントに挿して電源を入れます。
【レベル設定】
レベル1~10まであり、レベル10が最も脱毛効果が高いですが最も痛みが強くなります。はじめて照射する部位は、低いレベルから少しずつレベルを高くしていきましょう!それほど痛くない部位については、レベル10がいいです。
【連続ショット設定】
ワンショット(1連射)・トリプルショット(3連射)・セクスタブルショット(6連射)の中から選べます。ワンショットが最も脱毛効果が高いですが痛みも強いです。セクスタブルショットは痛みは分散されますので少ないですが、効果も少なくなります。痛みを感じやすい部位以外はワンショットがおすすめです!
【モード】
照射方法を手動自動から選べます。手動はボタンを押すと照射します。自動は照射部位を肌にくっつけると自動的に照射します。手動の方が早いので、通常は手動がいいと思います。
後は照射部位にぴったりとケノンを当てて、ボタンを押せば「パチッ」っと照射できます。これを繰り返していくだけです(^^)

はじめてケノンを照射する部位は、痛みの程度がわからないのでビビってしまいますが、はじめはレベル3か4くらいからはじめて、少しずつレベル10に近づけていくとよいでしょう!

私は痛みに強い体質なのか、レベル10のワンショットを基本にしています!この設定が最も脱毛効果が高くなります。

ケノン付属の冷却パック(クーリング)の使い方

ケノンにはご覧のような冷却パックが付属しています。

冷却パックは痛みの強い部分にケノンを照射する前に使います。あらかじめ照射部位を冷やしておくことで、ケノンを照射した際の痛みを軽減することができます。

私はVIOラインなど肌が薄く敏感な部分には冷却パックを使っていますが、しっかり冷やせばレベル10のワンショットでもほとんど痛みはなくなります。

でも少しめんどくさいです(^^;)

私もケノンを使い始めた最初の頃は律儀に毎回冷やしていたのですが、その内めんどくさくなって、VIOラインの脱毛以外は冷却パックは使っていません(笑)ケノンの痛みってなんだか慣れていくんですよね~!

ですのでやはり肌のことを考えると、ケノンの使用前使用後にはしっかりと冷却パックを使った方がよいでしょうが、まあ、めんどくさい方は痛みの強い部位だけでもいいような気はします(笑)←あくまで自己責任でお願いしますm(_ _)m

私たち夫婦が毎日使っている脱毛器がこちら↓

私たち夫婦が実際に使用している家庭用脱毛器がこちらの"ケノン"です!脱毛サロンに比べ破格の安さで脱毛ができ、使いやすくてしかも脱毛効果が高いので、ムダ毛の処理に困っている方におすすめできます。ちなみに購入者の約4割が男性ですので、女性だけでなく男性にもおすすめです!

※ ケノンは偽物も出回っていますので、それほど値段が変わらないのであればこちらの公式サイトで購入した方が安心です!特に外箱にバーコードのないものは要注意です!

あなたのケノン使用体験談を書いてみませんか?

ページの1番上へ戻る

Copyright (C) 2013.9.6~ ケノンの効果を夫婦で検証! All Rights Reserved.